艶つや習慣プラス 口コミ 効果 使い方

艶つや習慣プラスの効果は?悪い口コミからわかる悪い使い方?

 

首イボを取るのに効果あり!!
と口コミで高く評価されているつやつや習慣プラス!

 

 

首イボに困って、見つけた方も多いのではないでしょうか。

 

 

化粧品の口コミ総合サイト、
アットコスメでは30代・40代を中心に、

 

首イボが取れただけではなく、
かさついたカカトや肘にも効果があると高い評価がされています。

 

 

あまり高い評価ばかりだと「本当なの?」と疑いたくなりませんか?

 

 

実際のところ、何故、そんなに効果があるのでしょう。

 

使った人の感想の中には、必ずしも肯定的な意見ばかりではありません。

 

「イボが取れなかった」
「肌をこすると、ぼろぼろしたものが出てくる」

 

という口コミもありました。

 

 

どうして、人によって効果の違いがあるのか、
どういう使い方をすれば効果が出るのか、
実際のユーザーさんの口コミを元に調べてみました。

 

       

 

艶つや習慣プラス公式サイト!

 

 

 

 

首のプツプツにイボコロリは使えるのか?

 

〜口コミのまとめ〜

 

私が首やデコルテにある小さくて茶色いプツプツに気が付いた時、
それがまさかイボであるとは思いもしませんでした。

 

皮膚科で足のタコを取るついでに先生に相談したら、
「老人性イボだね」と言うではないですか。

 

イボといえば、イボコロリが有名です。

 

 

足の指にタコができた時に使ったことがありますが、
ピンポイントで薬をつけるのが難しく、

 

タコの周りの皮膚だけが無残にもはがれてきて、
「これじゃ、皮ころりじゃないか(笑)」と、
イボコロリを使うのを諦めたことがあります。

 

 

ましてや、人目につきやすく、
皮膚が薄い首になんて、とても使えません。

 

 

もっと穏やかに確実に首イボに効果があるものはないのかと、
ネットで検索して発見したのが、艶つや習慣プラス。

 

首イボがぽろりと取れたとか、
顔がすべすべになるとか、かなり口コミの評価が高いのです。

 

 

安心な成分だけなので、
小さなお子さんや妊婦さんでも使っているという方もいました。

 

でも、いい評判ばかりだと却って気になってしまいます。

 

それで、自分なりに何が入っているのか、
何故、効果があるのかを調べてみました。

 

 

 

艶つや習慣プラスの成分を大公開

 

 

公式サイトへ行くと、
すべての成分がきちんと表示されていました。

 

水、BG、グリセリン、あんずエキス、ハトムギエキス、パーシック油、
バチルス発酵物、マルピギアグラブラ果実エキス、オリゴペプチド−24、
プラセンタエキス、アスタキサンチン、加水分解コラーゲン、クチナシエキス、
ヒアルロン酸Na、アラントイン、トコフェロール、
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリエチルヘキサノイン、
オクチルドデセス−20、ラッカイン酸、PG、クチナシ黄、フルクトース、
マルトデキストリン、ペンチレングリコール、クエン酸、カルボマー、
水酸化Na、ピロリン酸4K、エタノール、フェノキシエタノール

 

 

いきなりたくさんの成分がずらずらと出てきましたが、
聞きなれない用語もあります。

 

学生時代、ちゃんと化学を勉強しておけばよかった・・・
とガックリきました。

 

 

気を取り直してもう一度、成分を読み直します。

 

「ハトムギ」とか「あんず」「ヒアルロン酸」は聞き覚えがありませんか?

 

 

ハトムギ・あんず・ヒアルロン酸の
3つの成分について、ひとつずつ調べてみましょう。

 

       

 

艶つや習慣プラス公式サイト!

 

 

 

 

ハトムギエキスでお肌が生まれ変わる

 

 

私が初めて「ハトムギ」なる言葉を聞いたのは、
某飲料メーカーのテレビコマーシャルでした。

 

 

見た目は麦茶を薄くしたような飲み物で、
成分のひとつがハトムギでした。

 

 

その程度しかイメージがわかない私が、ハトムギのことを調べてみました。

 

 

ハトムギとは、その名の通り麦の一種ですが、
穀物の中でも圧倒的にタンパク質が多いんです。

 

 

タンパク質以外にも、ビタミンB2が豊富で、
普段私たちが食べている白米の2倍以上も含まれています。

 

 

豊富な栄養素が体の新陳代謝を促すと考えられていて、
昔からお肌をきれいにすると言われてきました。

 

 

では、ハトムギの何がイボ取りに効果があるのか、
更に調べてみましたが、残念ながらまだ解明されていません。

 

 

しかし、おばあちゃんの知恵袋的な民間療法は効き目があります。

 

 

後になって化学的根拠が明らかにされて、
「だから、道理で効くわけだ」と納得することがあります。

 

ハトムギとイボの関係が、化学的に解明される日が待ち遠しいです。

 

 

 

あんずエキスが美肌を作る

 

 

果物のあんずは聞いたことがあります。

 

あんずエキスとは、あんずの種の中から抽出したオイルのことで、
このオイルに含まれる様々な種類の脂肪酸が、きれいなお肌を作るんです。

 

 

脂肪酸の「脂肪」という響きが、もうイヤ!
と言う方もいそうですが、どうか嫌わずに仲良くしてください。

 

 

私たちの体にとって大切なエネルギーになるのが脂肪酸です。
それでは、どんな脂肪酸がどういう働きをしているのか、ちょっと見てみましょう。

 

 

・オレイン酸:お肌を保護する働きがあります。

 

・リノール酸:お肌の乾燥を防ぎます。

 

・パルミチン酸:紫外線に耐えられる、強いお肌を作ります。

 

・パルミトレイン酸:皮膚の再生を助けます。

 

 

一口に脂肪酸と言っても、それぞれが役割を担って、
お肌を再生したり鍛えてあげたり、
乾燥しないように守ってあげたりしているんですね。

 

 

あんずエキスには、この脂肪酸が豊富に含まれています。

 

      

 

艶つや習慣プラス公式サイト!

 

 

 

 

ヒアルロン酸がお肌の水分を逃さない

 

 

先日、膝の治療に行きました。
年甲斐もなくエアロビクスのやりすぎですよ!!

 

と院長先生にやんわり言われたのですが、
そこでヒアルロン酸の話になりました。

 

 

ヒアルロン酸は、美容液によく使われているので、
馴染みのある言葉でしたが、
まさか、膝小僧を先生の前に突き出しながら、この名前を聞くとは。

 

 

先生のお話ですと、ヒアルロン酸はお肌や軟骨を作る主な成分で、
膝の治療にも使われているそうです。

 

 

水分をキープしておく「保水力」が極めて高く、
わずか1gのヒアルロン酸が6リットルもの水分をためこんでおく力があります。

 

 

 

話を首イボに戻しますと、
首やデコルテにぶつぶつができる原因のひとつが、

 

お肌の乾燥。顔も首も、紫外線にさらされていますから、
何もお手入れをしなければ、肌の水分は逃げる一方です。

 

 

そこで、ちょっと待った、逃げるな水分と、
引き留めてくれるのが、ヒアルロン酸というわけです。

 

 

 

安全な成分ばかりだから心配なく使えます

 

 

つやつや習慣に入っている成分は、
どれも安全性が確認されたものばかりです。

 

 

きれいなお肌を作るのに役立つあんずエキスやハトムギエキス、
ヒアルロン酸まで入っているなんて贅沢ですよね。

 

 

しかも、これひとつで化粧水から美容液の役割まで果たすので、
忙しい現代人には時間の節約になります。

 

 

すべすべお肌になると評価が高くても、
すべての人にぴったりの化粧品は残念ながらありません。

 

口コミの中には

 

「日焼け止めがぼろぼろ剥ける」
「イボが取れない」
「ピリピリする」

 

という感想がありました。

 

 

ここから先は、実際に口コミされているトラブルや
マイナスの評価を取り上げながら、正しい使い方を見直してみましょう。

 

 

副作用がないのか、こちらの記事でチェックしてみる!!
↓↓↓
老人性イボ・顔イボに効く成分はこの2つ!アレルギーにはNG?

 

 

 

日焼け止めをつけたら、ぼろぼろ剥けてしまう時は

 

 

お肌にいい成分がはいっていることは、よくわかりましたが、
口コミを読むと必ずしもいい評価だけではありません。

 

 

「日焼け止めをつけたら、ぼろぼろと剥けてしまう」

 

というレビューを見つけてしまいました。

 

 

 

ぼろぼろの原因は、日焼け止めにもつやつや習慣にもあります。

 

成分表にも出ているカルボマーが真犯人。

 

これは、商品に粘土(粘り気)を持たせたり、
安定させるために必要不可欠な成分です。

 

 

普通に使う時には問題ありませんが、
肌の上にこすりつけると、ぼろぼろとしたものが出てきてしまいます。

 

 

解決案としては、つやつや習慣も日焼け止めも、
うっすらとハンドプレスでつけること。お顔をこすらないことです。

 

 

私は、その日の体調で肌が油っぽいことがあります。

 

そんな時は、つやつや習慣を朝のパック代わりに使います。

 

少し多めに顔に塗り、朝食の支度にとりかかります。

 

朝食が出来上がる頃に、ぬるま湯でオフ。

 

 

その後、日焼け止めクリームをハンドプレスで顔に広げます。

 

普通肌っぽい時は、つやつや習慣をつけた後、
パウダータイプのUVファンデを軽くはたきます。

 

 

 

朝は使わないほうがいいというアドバイスを読んだことがあります。

 

それもいいアイデアですね。

 

夜、リラックスタイムにジェルでマッサージするだけでも効果は出てきます。

 

 

これは、あんずやヒアルロン酸が効いているだけでなく、
マッサージをして「気持ちいい〜」という落ち着いた精神状態が、
健康なお肌を作るのではないかなと思います。

 

      
艶つや習慣プラス公式サイト!

 

 

肌の生まれ変わりを待ってあげてください

 

 

「首イボが取れなかった」というレビューもありますね。

 

でも、気になるのは、どれくらいの期間、使っていたのかということ。

 

 

一週間でイボがぽろりと取れるものはありますか?

 

逆に、すぐに効くものは危険ではないでしょうか。

 

 

 

というのも、肌というのは私たちの知らないうちに徐々に生まれ変わっています。

 

古い肌が剥けるわけではないので、わかりにくいのですが、
栄養のある食事を取り、きちんと眠り、そして肌の外側からガードしてあげる、

 

この三拍子が揃い、
私たちがこうして日常生活をしている間にも、肌は新しくなろうとしています。

 

 

 

肌が生まれ変わるサイクルには、ある一定の期間があります。

 

20代までは28日で生まれ変わるといわれています。

 

 

年齢とともに、このサイクルは徐々に伸びます。
首イボが気になる年代の方は、もうちょっと待ってみてください。

 

 

 

 

赤く腫れたりぴりぴりする2つの原因

 

 

評判のいい化粧品を買ったのに、
トラブルが発生すると本当に落ち込んでしまいます。

 

肌が赤くなったり、痛みが出る場合、
考えられる原因の一つは敏感肌。

 

普段は普通肌の方でも、ストレスや疲れが原因で、
一時的に肌が過剰反応を示すこともあります。

 

 

敏感肌の方は、どんな化粧品にもあてはまることですが、
必ずパッチテストをすることをお勧めします。

 

 

腕の内側が最適です。

 

皮膚が薄いので、ここでアレルギー反応が出なければ、
お顔やデコルテに使えます。

 

万が一、赤くなってしまっても、目立たない場所ですね。

 

もうひとつ考えられる原因があります。

 

先ほど、成分のお話をしましたが、ハトムギが入っています。

 

化学的に作られた偽物ではなく、天然由来の本物です。

 

しかし、小麦アレルギーのある方には、アレルギー反応が出ることがあります。

 

 

      

 

艶つや習慣プラス公式サイト!

 

 

 

いつ、どれだけ使うのがいいでしょうか?

 

 

サクランボ大を、夜、お風呂上りに使うのがベストです。

 

たった、それだけの量でいいの?と思うかもしれませんが、
多ければ効果が早く出るというわけではありません。

 

サクランボ大の量だけで、顔、デコルテ、肘にたっぷり使えます。

 

私は、上腕のあたりも乾きやすいので、
最後に手の平に残ったジェルを上腕にタッピングするような感じでつけています。

 

 

お風呂上りに使うと、より効果的だというのには、
ちゃんとした根拠があります。

 

 

血流がよく肌が清潔なので、
有効成分がすーっとお肌に自然に浸み込んでいきます。

 

 

 

毎日続けることが効果を引き出します

 

 

つやつや習慣プラスには、
お肌の再生を助け水分をキープする成分がたっぷり120gも入っています。

 

 

正しい使い方を続ければ、
効果が実感できる日が来ます。

 

お肌はとてもデリケート。

 

食べたいものが、日によって違うように、
私たちのお肌も日によって、少しお手入れを変える必要があります。

 

 

朝、使うもよし。パック代わりにするもよし。

 

 

欠かせないのは。お風呂上りのマッサージ。

 

サクランボ大を手に取り、こすらず優しくマッサージ。

 

 

手の平で肌を包み込むハンドプレスも効果的です。

 

時間はたったの3〜5分だけ。これなら、毎日、続けられますね。

 

        
艶つや習慣プラス公式サイト!